記事一覧

今日の部品2

さて、今日もZOSPEC BLASTER2012(仮)の製作におけるおもいを書かせていただきます。

1挺丸ごと作る時点でとりあえずキットでのリリースになるだろうと考えておりました。
でも、キット製作ってだけでハードル上がっちゃいますよね。
なので、全てにおいてどこまでハードルを下げられるのか?というのもテーマの一つとして考えました。

作りやすいキットにする。
これって結構難しい事なんですが色々と考えました。

ハードル其の壱
作業しやすい材質。

加工の難しい材質は使わない。
ガレージキットになるので、これは簡単にクリアです。
金属パーツはネジぐらいしかないと思います。
強度とトレードオフになりますがガチャガチャ弄って遊ぶ物ではなくディスプレイモデルとして捉えて頂ければと思います。
作って飾って満足!であります。

ハードル其の弐
部品数を減らす。

これは是非とも実現しなくてはなりません。
部品が多いとそれだけで作業量が増えてしまいますからね。
で、プロップが1パーツで出来ている物は同じように1パーツで作る。
シリコン型による複製なので多少のアンダー物でも抜けるんでここは助かります。
ほぼ、実現出来たのではないでしょうか。
なので、多分クリア(^^;)

ハードル其の参
なるべく低価格で

これは業者さんによる原価が存在するので僕の努力だけではどうしようもないんですが部品数を減らすって部分で頑張りました。

この低価格ですが、1つ考えている事があります。
僕の夢みたいな事なのですが。

みんなで楽しくブラスターが作りたい!ってのが僕の夢でして、でもいきなり全パーツが届くと「うっ」っとなって、そっと蓋を閉める~なんてご経験ありませんでしょうか?僕はあります(>_<)

なので、

パーツを何回かに分けてリリースする

名付けて
「多分、月間ブラスター」(仮)

”多分”が付いているのは、業者さんのスケジュールとか僕の都合?思わぬ事情とかで毎月リリース出来ない、もしくは一ヶ月に2回出しちゃう、とかになる可能性も考慮しております。

この月間ブラスター、実際に出来るのかどうかは分かりませんが、少しづつパーツを仕上げていって掲示板で皆でワイワイ作れたら最高です。
是非とも僕も参加させて頂きたいです。
仕上げの方法とかも匠の方々の業を見させて頂けたら同じ事が出来なくても参考にはなると思いますし。
ちょっと他力本願な部分もありますが、考えただけでワクワクしてきます。
どうでしょうか?ダメですかねぇ~?
ちょっと風呂敷広げちゃった・・・大丈夫かな・・・

月間ブラスターは分割でパーツがリリースされるので、トータルでは低価格では無いでしょうけど一回の金額が下げられるってのがメリットでもあります。

今日はここまで。

では部品の画像を
ファイル 374-1.jpg
ファイル 374-2.jpg
トリガーガードです。
グリップを外した画像が出てグリップフレームとの接続方法が分かったので、それを参考にしました。
前側はブルドッグフレームに妙に密着している様に見えたので少しはまり込むように削ってあります。

リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー