記事一覧

樹脂パーツとグリップ、そしてネジ達

今日はABS樹脂パーツからご紹介です。

昨日から引き続きですが同じく1枚の写真に上下でレイアウトしております。
バックが緑のカッティングマット上で撮った物が蛍光灯ダイレクト光源です。
バックが白いのが撮影ブースで撮ったソフト光源です。

それではマガジンハウジングからいきましょう。
ファイル 444-1.jpg
蛍光灯ダイレクト光源の方は上手く撮影出来ませんでした・・・
テカリつつも擦り傷的な物が見える感じに仕上げました。
モロ擦り傷だらけで艶消しになってしまっては元も子もないですから加減が難しいですね。

ファイル 444-2.jpg
マガジンです。
こちらもマガジンハウジングと同素材なので同じように仕上げました。こちらの方が伝わりやすい写真になったかと思います。
微妙な艶の強弱で質感が上がっている様に感じます。

ファイル 444-3.jpg
ファイル 444-4.jpg
左右のグリップパネルです。
ソフトな光源だと半艶?梨地?に見えますね。
ダイレクト光源も反射しすぎて分かりにくかったので光源を少し抑えました。よってあまり光っているように見えませんね・・・
チェッカリング部分は荒めのコンパウンドで磨いて艶を抑えてあります。

グリップは2液性のクリアーウレタンでコーティングしてあります。車の塗装なので用いられているロックペイント社のハイパーなクリアーです。
塗ったままの画像はコレです(携帯画像です)
ファイル 444-5.jpg
ウレタンは噴きっ放しの艶が一番美しいと言われますが、僕は下手くそなので塗ってから磨いております(>_<)

ちなみに昨日と今日ご紹介した黒いパーツ達もロックペイント社の2液性ウレタン塗料で塗装しております。
その名も
”ゼットブラック”
良い名前ですなぁ~

ではでは次回はほぼ完成状態でお届けする予定です。
よろしくお願い致します。