記事一覧

専用ページが出来ました。

月曜日にアップしました内容の画像表示がおかしかったです。
全然気付きませんで先程あわてて直しました。
申し訳ございませんでした<(_ _)>

先日、告知しました専用ページが完成したのでアップしました。
日記である程度その作業内容は書いているので重複しないように完成画像だけに止めました。
こちらからお願い致します↓
http://zospec.com/CONVERGE/repaint.html
製作記事は日記を見て頂く形にしております。

ちゃんとZOSPECのHPのトップからも行ける様にもなっております。
左のメニューの”模型展示室”の下に”FW GUNDAM CONVERGE”というのを設けました。

実はここから入ると最初のページはリペイントのページではありません。
今後、今までのシリーズの画像を載せていこうと思っております。
ちょっとしたコンバージファンページになれば良いなと思っております。

ではでは~

コンバージ・リペイント~MS-06R-1A~黒い三連星~その9 塗装完了オルテガ機編

さて、今日で最終回です。
最終回の今日はオルテガ機です。
よろしくおねがいします。

ファイル 436-1.jpg
ザクにヒートホークは似合いますねぇ。
てか、ヒートホークはザクにしか似合わない?
オリジン版でオルテガは長くてデカイ?ヒートホークを装備してました。
格闘戦が得意なのかな?戦艦もしくは戦闘機相手ですが・・・

ファイル 436-2.jpg
後姿は相変わらず格好良い~

ファイル 436-3.jpg
機体番号は”06”です。

ファイル 436-4.jpg
カメラが良く光ってますね。
光り過ぎて白いですが。
実際はホログラムなんで虹色キラキラなのですが。

ファイル 436-5.jpg
ちょっと上から。
機体番号はかろうじて読めますね。
肉眼より読みやすいかも?

以上です。
配色、塗装レシピ、マーキングはMG Ver2.0準拠です。
1度やってみたかったネタなので夢叶いました。

ブラスターで同じパーツを数仕上げる事に慣れてしまったせいか
3機同じ作業など、どうという事は無かったです(><)
今の僕ならファンネル100機でも大丈夫?

現在、コンバージ専用のページを製作中です。
ここにリペイントの枠も設けて詳しい画像をアップする予定です。
またご報告致します。

ではでは~

コンバージ・リペイント~MS-06R-1A~黒い三連星~その8 塗装完了マッシュ機編

さてさて、今日はマッシュ機ですね。
昨日とそんなに違いは無いですがご閲覧ヨロシクです。

ファイル 435-1.jpg
装備はザク・バズーカです。
オリジン版のマッシュ機はルウム戦役でスナイパーライフルを装備していましたね。
あのライフルはビームなのかな?

ファイル 435-2.jpg

ファイル 435-3.jpg
機体ナンバーは”02”です。
隊長機より若い番号なのですね。

ファイル 435-4.jpg

ファイル 435-5.jpg
最後のカットだけ前からのアングルで

以上です。
明日はオルテガ機です。
同じく機体番号と武器の違いだけですが・・・

ではでは~

コンバージ・リペイント~MS-06R-1A~黒い三連星~その7 塗装完了ガイア機編

今日は隊長機であるガイア機の詳細画像を。
ここでは5枚しか貼れないのですがヨロシクです。

ファイル 434-1.jpg
バズーカのセンサー部はクリアーパーツに変えました。
中にホログラムシールを貼り付けております。
メインカメラにも同じくホログラムシートを貼り付けております。
見る角度によって虹色に光ります。

ファイル 434-2.jpg
06R特徴的な後姿。
マーキングは全て自作です。
肘のナンバーは2mmぐらいしかないです。

ファイル 434-3.jpg
機体ナンバーは”03”です。

ファイル 434-4.jpg

ファイル 434-5.jpg
以上です。
明日はマッシュ機です。
機体番号と武器の違いだけですが・・・

ではでは

コンバージ・リペイント~MS-06R-1A~黒い三連星~その6 塗装完了編

ある程度塗れたら一度アップする予定と書いておきながら途中のどのタイミングでアップするか悩んでいるうちに出来てしまいました。

1機につき12枚ほど画像があるので分けてアップしていきます。

とりあえず、今日は3機が並んだ画像とノーマルとの比較画像をアップしたいと思います。

それではご閲覧よろしくです<(_ _)>

ファイル 433-1.jpg
3機並べてみました。
やっぱり並ぶと良いですね。

ファイル 433-2.jpg
ノーマルとの比較画像です。
食玩ですのでコスト面を考えると設定通りにきっちり塗り分けるのは難しいと思います。これは仕方が無いですね。
でも良い感じの間引きだと思います。

ファイル 433-3.jpg
特に後ろは塗り分けが多いですね。
バックパックの塗り分けはどうしようか正直悩みました。
物は小さいしPVCだからエッジはダルいしで・・・
最近ローガンズ入りしたZOSPECとしては細かい塗り分けはキツイ(>_<)

ファイル 433-4.jpg
ノーマルは何となく左に傾いてますね。バズーカも曲がってる・・・
パーツの歪みと組立て時の歪み両方から来ていると思います。
リペイントした方はお湯ポチャしているので、そういった歪みも矯正されてスッキリ立っております。

ファイル 433-5.jpg
06Rは後ろの情報量がパネェですね。
当時のプラモデルのボックスアートも後姿でしたね。
今考えると凄い事です。

さて、今日はここまでです。

最終的にはホームページの方に専用ページを設けまして全カットをアップする予定です。

明日はガイア機をアップします。
ではでは~

コンバージ・リペイント~MS-06R-1A~黒い三連星~その5 サフチェック完了編

さて、今日もコンバージ。

サフチェックして、気になるところを修正しました。

ファイル 431-1.jpg
ガイア機

ファイル 431-2.jpg
マッシュ機

ファイル 431-3.jpg
オルテガ機

材質がPVCなので多少勝手が違いますが目立つパーティングライン等を消しました。写真がオーバー気味なので修正箇所が変わりにくいですね。
実はこの撮影後に多少修正しました。

次はいよいよ塗装編です。
06Rは塗り分けが多いので大変そうです・・・
ある程度塗れたら一度アップする予定です。

ではではm(_ _)m

コンバージ・リペイント~MS-06R-1A~黒い三連星~その4 サフチェック編

今日はサフチェックです。

全部バラしてサーフェイサーを噴きます。
モールドが埋まらないように塗膜が厚くならないように気を付けます。
全部噴き終わったら乾燥させて組み立てます。
ファイル 430-1.jpg
とりあえず隊長機です。
サフ噴き状態って格好良いですね。
かなり好きです。

ファイル 430-2.jpg
後ろから
06Rの後姿は情報量が多いですね。

この状態でパーティングラインやキズ、凹み等をチェックして修正します。

ファイル 430-3.jpg
サフ噴き状態3機揃い踏み。
う~ん、良いですね。
やっぱり武器を変えたのは効果高い感じがします。

次回はチェック後の修正編です。

コンバージ・リペイント~MS-06R-1A~黒い三連星~その3 ひじプリン編

さてさて、今日もコンバージの続きです。

今日は肘のプリン化です。
何の事かと申しますと肘部分のディテールが黒い三連星の06Rはプリンカップを逆さまにした感じのディテールになっております。でも、プラモデルでもMG Ver.2.0から再現されたのかな?再現がスルーされている場合が多いです。
今回も先に発売された06R2の形状を引き継いでいるので再現はスルーされたのでしょう。
で、再現してみました。
ファイル 429-1.jpg
組み立てた画像ですがこんな感じです。
当然3機ともやるので意外と大変です。

ファイル 429-2.jpg
それと、バズーカ2種のトリガーガード?部分が型の都合上抜けていないので貫通させます。
ジャイアント・バズは前のフックも貫通させました。

これで、一旦サフを噴いて細かいところをチェックしましょう。

てな訳で次回はサフチェック編です。


コンバージ・リペイント~MS-06R-1A~黒い三連星~その2 塗装の剥離と分解編

三が日も過ぎたので製作記を再開したいと思います。

先ずは分解しましよう。
ファイル 428-1.jpg
3機あるので凄いパーツ数です。
全長5cm程の食玩とは思えません。
ある程度の部品は接着してあります。
何処が接着してあるのか慎重に見極めながら分解します。

分解が完了したら塗装を剥離します。
ファイル 428-2.jpg
ここで気を付けないといけないのは必ず数点ABSのパーツが存在します。全部PVCだと思って強めのシンナーで剥離していたらパーツが溶けちゃいました・・・なんて事もありますので注意が必要です。

分解も塗装の剥離も終わったのでひとまず組んでみましょう。
ファイル 428-3.jpg
塗装で埋まっていた?細かい筋彫りも見えてきます。
武器は予定通りの装備にしてあります。

さて、次回は少し改造しましょう。
ではでは~

コンバージ・リペイント~MS-06R-1A~黒い三連星~その1

はい、こんにちはZOSPECです。

今日から好き勝手な事をやります(>_<)

いきなりですが作業です。

食玩、FW GUNDAM CONVERGE のリペイントです。
リペ対象は現在発売中の第9弾、MS-06R1A 高機動型ザクⅡ 黒い三連星仕様です。

先ずは箱出し状態
ファイル 426-1.jpg
ファイル 426-2.jpg
相変わらず非常に良い出来ですね。

高軌道型は第6弾でジョニー・ライデン仕様のR-2が初登場でしたが黒い三連星は直ぐに出るだろうなと
思っていたら意外と待たされました。前弾でザクⅠ(旧ザク)の黒い三連星仕様が先に出てちょっとビックリしました。

ファイル 426-3.jpg
当然3機並べてみるわけで・・・
しかし意外に感動が無い・・・
まあ、全く同じ物が3個並んでるだけなんで、そう思うのでしょうか。
せっかくなのでリペイントついでに改造してしまいましょう。

装備を提供してもらう方々に来ていただきました。
ファイル 426-4.jpg
とりあえず武器を頂きましょう。
それだけで機体に個性が出てくると思います。
それと隊長機にはツノを付けましょう。
機体番号を入れましょう。デカールは自作。
これでバッチリかな?

で、装備は
ガイア機は隊長なのでツノを付けて武器はそのままジャイアント・バズ
マッシュ機はザクバズーカ
オルテガ機はヒートホーク

とりあえず、この仮決定で作業を進めていきましょう。

先ずは分解から開始です!!

でも続きはまた今度~

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー