記事一覧

モディファイ05(仮名)改めポリスバージョンフルカスタム

こんばんはZOSPECです。
6回にわたってご紹介して参りました爆砕のポリスモデルですが、ようやく専用ページが完成しましたのでご報告致します。

ファイル 592-1.jpg
http://zospec.com/blaster/takagi_police_full/takagi_policefull.01.html
↑専用ページは上記URLです↑

今回は組み換えで2バージョンあるのでいつもよりページ数も写真も多いですね。
見るのちょっと大変かもしれませんがよろしくお願い致します。

ではではm(_ _)m

モディファイ05(仮名)ポリスモデル 6回目

さてさて今日はポリスモデルの6回目ですね。

まだ完成状態のお披露目は引っ張りましてケースについてです。

モディファイシリーズは特注のアルミ製トランクケースに全てがセットされておりました。

今回はポリスモデルなので官給品のイメージでケースを変更しました。ケース本体は市販品の物を流用し中身を新規で製作してあります。
先ずは外ケースから
ファイル 591-1.jpg
う~ん格好良いですね。アルミも良いけどこっちも良いですね。
ファイル 591-2.jpg
一品製作なのにステンレス製の特注ネームプレートまでセットされております。
髙木亮介氏の本気が伺えます。
保護シールは貼った状態で撮影しておりますのでプレート表面は少し白ボケて見えております。

では開けてみましょう。

ファイル 591-3.jpg
ブラスター本体、左側が小物入れ、下がホルスタースペース。
今回はZOSPEC製のデューティホルスターが付属しますのでホルスタースペースが大きく取られております。
スイマセン、デューティホルスター大きいんです(>_<)

ファイル 591-4.jpg
あと、こういう箱も用意しました。
中身は何かと言いますと・・・
ファイル 591-5.jpg
ヒーローバージョンにコンバートする為のパーツ達です。
この箱はケース下段にセットされる予定です。

ケースのご紹介は以上です。
次回はいよいよ完成状態のお披露目かな?

ではでは(^o^)/

モディファイ05(仮名)ポリスモデル 5回目

皆さんこんにちはZOSPECです。

今日は付属品について
通常の爆砕に付いている物ではなく特別に付くモノのご紹介です。
今までのモディファイにも付属しなかったモノそれはこちら↓
ファイル 590-1.jpg
空撃ち用ダミーカートです。
空撃ち用なのでスプリングが内蔵してあります。
部品構成はこんな感じです↓
ファイル 590-2.jpg
これをシリンダーに入れておけば空撃ちしても安心ですね。

そもそもコレは髙木さんが今回のポリスモデル用に用意された一品モノだったのですが
マルゴーさんが一般販売したいとの事で現在、販売されております。
数はそんなに無いと思うのでご興味ある方はマルゴーさんまでお問い合わせ下さい。
ちなみに爆砕とミュールさんのブルドッグに対応しております。

今日はここまでです。
ありがとうございました。

モディファイ05(仮名)ポリスモデル 4回目

こんにちはZOSPECです。

今日はポリスモデルカスタム4回目です。
と、言っても前回でほぼ紹介は終っていたりします(汗)
しかし、元のパーツが残っていますよね?!

今日はそれらのご紹介を(^^;)

ファイル 589-1.jpg
マガジンです。
当然ですが5LEDは点灯します。
側面4個のLEDの頭の引き込みとON OFFの文字彫り直しをして
表面を研磨しております。

ファイル 589-2.jpg
グリップエンド
側面研磨、クリアーウレタン塗装。
底面は艶消しブラック塗装で仕上げてあります。

ファイル 589-3.jpg
ファイル 589-4.jpg
左右のグリップパネル。
表面研磨後、ウレタンクリアー塗装仕上げです。

全て仕上げはモディファイ準拠です。
これらのパーツに換装すれば元のヒーローバージョンになるわけですね。

気分に浸りながらパーツ換装して楽しむのも良いですよね(^o^)

ではでは次回はそろそろ完成状態のお披露目ですね。
ありがとうございました。

モディファイ05(仮名)ポリスモデル 3回目

今日はポリスモデル製作3回目です。

ファイル 588-1.jpg
マイナスネジは髙木氏による一品製作品を使用します。
これによりプレミア度が増しますね(^^;)
塗装はシリンダーカバーと違う仕上げにしましょう。
ファイル 588-2.jpg
艶を抑えた仕上がりになりました。

ファイル 588-3.jpg
モディファイで追加したグリップ内のアルミ製シャフトも製作しました。

ファイル 588-4.jpg
こちらのパーツもマイナスネジ同様の仕上げでツヤを統一しました。

以上です。

さて、完成まであと少しですね。
今しばらくお付き合いください(>_<)

ではではm(_ _)m

モディファイ05(仮名)ポリスモデル 2回目

ポリスモデル製作2回目でございます。

ファイル 587-1.jpg
ブラックウレタン塗装の4パーツ
加工その他は全てモディファイ準拠で行っております。

ファイル 587-2.jpg
上記のパーツは全てブルーイング仕上げです。
これらもモディファイ準拠ですね。

ファイル 587-3.jpg
ポリスモデル専用パーツ ”グリップエンド”
ブラックウレタン塗装で仕上げました。
グリップエンドが真っ黒ピカピカなのは新鮮ですね。

ファイル 587-4.jpg
ポリスモデル専用パーツ ”マガジン”
ブラックウレタン塗装で仕上げました。
樹脂素地のままであるマガジンハウジングとの違いが大きく出ないようにクリアーのオーバーコート無しにしました。

ファイル 587-5.jpg
ポリスモデル専用パーツ ”グリップ”
左右のグリップパネルは艶消しブラックで仕上げました。
この質感の違いが組み上げた時の凄みになる事を狙っております(>_<)

今日はここまでです。

次回でほぼ全部ご紹介出来ると思います。
それ以降は組み上げた状態でのご紹介となる予定です。

ご閲覧ありがとうございました。

モディファイ05(仮名)ポリスモデル製作開始!です(>_<)

少しご無沙汰をしましたZOSPECですm(_ _)m

ちょっと考えながら作業をしていたらこんなに時間が過ぎてしまいました。

作っていた物は爆砕のポリスモデルのフルカスタムです。
エルフィンナイツプロジェクト様がリリースされたポリスモデルの換装パーツは
あくまでカスタムパーツ。ユーザー様が換装させて完成となります。

しかしそこはこのパーツを使って
「エルフィンナイツプロジェクトが贈るポリスタイプはコレ!!」
という完成形は作っておかなければならないでしょう~との事で
在庫の少ない爆砕を使用する事になるのですが製作が決定しました。
モディファイシリーズに引き続き製作はZOSPECが担当させて頂きます。

名前は”モディファイ05ポリスタイプ”になるのかどうか・・・まだ決定しておりません。

さてさて、では仕上げをどうするのか。ほぼ一任されてしまったので余計に悩みます。
最初はネジに至るまで全て艶消し仕上げにして漆黒のブラスターにしようかと思いました。
理由は髙木さんに見せて頂いた試作パーツで組み上げられたポリスモデルがほぼ全パーツが
艶消しで凄く格好良かったからです。
格好良いからそれでも良かったのですが、よく考えると軍用じゃないので別に艶消しでなくても良い訳で・・・
元ネタがブラックレジンだからオールブラックなだけですし・・・どうしよう・・・

悩んだ結果、格好良いポリスモデルになればパーツによってはシルバーであっても問題はなし、
それよりデッカード仕様に繋がる仕上げの方が良いかと思い各パーツの仕上げを決定していきました。
何せノーマルの5LEDマガジンやグリップエンド、琥珀グリップも付属するので元に戻した時の事も
考慮に入れておかないといけませんしね。

そこでデッカードも最初は制服警官でコレを支給され、後にブレードランナー特捜班に転属になり
ブラスターの強化パーツを支給された。
というイメージで進める事にしました。

少々長くなりましたが、それでは各パーツの仕上げをご紹介していきます。

先ずはHW樹脂パーツ
ファイル 586-1.jpg
ファイル 586-2.jpg
ブルドッグフレーム、シリンダー共にブルーイング仕上げ
今までのモディファイより青めに仕上げました。

ファイル 586-3.jpg
アッパーレシーバー及びボルトエンド
こちらもブルーイング仕上げです。
フレームよりも更に濃い目にブルーイングしました。

これにより今までのモディファイシリーズより濃い目、多少青めの仕上がりになったと思います。

ファイル 586-4.jpg
ボルトハンドル
こちらはハンドル部分をウレタンブラック塗装で仕上げました。
今までのモディファイにはない仕上げですね。
前部分はポリッシュ後にウレタンクリアー塗装仕上げです。

ファイル 586-5.jpg
トリガーガード
ブラックウレタン塗装で仕上げました。
こちらもモディファイにはない仕上げですね。

これらのパーツの仕上げにより全体的に黒味が強い仕上がりになると思います。

一品製作となりますが完成まで部品単位での仕上がりをご紹介していく予定です。

ちなみにブラスター本体だけでなく付属品も特注品が用意される予定です。こちらもまたご紹介していきますのでよろしくお願い致します。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ