記事一覧

宇宙(そらへ)と言えば『空へ』も忘れてはいません

『宇宙』と書いて『そら』と読むのはガンダムの影響なのでしょうか?
まあ、実際どうなのかは今は確認出来ませんが、『空へ(そら)』と言えば、
手塚昌明監督の『空へ-救いの翼』はご覧になられましたでしょうか?
手塚監督と言えば近年のゴジラ作品や戦国自衛隊1549などで有名な監督さんですね。
原作はアニメ『よみがえる空-rescue wings-』なのだそうですが、こちらは主人公が青年ですし、まんま実写版という訳でもないです。
さて、映画はさすが手塚監督、自衛隊全面協力なのでドキドキのシーン満載です。
整備中のフルハッチオープンのUHやF15なんてたまりません。
あ、モデラー目線でしょうか・・・スイマセン。
で、自衛隊機は今まで作った事ないのですが、ハセガワとプラッツからオフィシャルでキットが発売されているのでゲットしている訳です。

ファイル 287-1.jpg
上がハセガワ1/72で下がプラッツの1/144二機セットです。
プラッツは二機セットなんで、劇中のヘリオス85&87で作れますが、ハセガワは当然一機しか入っていないので、どちらで作るか決めないといけません。
まあ当然、主人公機のヘリオス87なんでしょうが(^^;)

プラッツの方はサクっと作って終わろうと思いますが、ハセガワの方はそこそこ大きいですし、ちゃんと調べて作りたいな、と。
映画のDVDがあればかなり資料になります。それを見てやりたい事が出来なかったりするかもしれないので、一応使えそうなキットを入手。

ファイル 287-2.jpg
上がフジミのUH-60J
下がイタレリのシーホーク
情報ではフジミはローター部分が使えそう。
イタレリは内装がそのまま入っちゃうそうです(B型ですが)
後はスクラッチになりますが、どこまでやるかですねぇ。

そして最後にもう一つ資料を
ファイル 287-3.jpg
厳密には資料ではないデス。スイマセン<(_ _)>
思いっきり写真集です。
ワタクシZOSPEC、人物の写真集を生まれて初めて買いました(汗)
僕の写真集って戦闘機のコックピット集とかしか持ってませんから、買う時かなり緊張しました(笑)
僕にとって写真集は資料でしかないんでしょうね(爆)
んで、何故この写真集を買ったのか?!それは表紙に書いてある事を見て頂ければおおよその予想は付くかと思いますが、そう、UH-60Jの室内資料としてバッチリなんです。
素晴らしい。僕以外にもそういう理由で買われた模型ファンもいらっしゃるのではないでしょうか。何となく?不順な購買動機なんで申し訳ないんですが・・・

さあ、資料は揃いました。
いつ作りましょうかねぇ~
資料ごと積んで終わらないように頑張ります(滝汗)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zospec.com/diarypro/diary-tb.cgi/287

トラックバック一覧

未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2014年06月17日(火)07時31分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2014年07月16日(水)13時22分 受信
リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー