記事一覧

心機一転?の新作です

先日、ブラスターパーツの製作における現状をご報告させて頂きました。
昨年はその事で結構バタバタしておりましたが、そんな中で新しい加工業者さんを探すと言う事もやっておりました。
結果、良いところが見つかったので早速新しい物をそこで作って頂いておりました。
それの試作品一号が出来てきましたので発表させて頂きます。

ファイル 349-1.jpg
何か分かりますでしょうか?
テッポウのパーツである事は何となく分かります?
元ネタはイタリアのLA.RI.A社製AL-GI-MECコンペンセイターです。
ベレッタ92FS用です。

そう、映画”レオン”でジャン・レノ扮する殺し屋レオンが使用していたベレッタ92FSに取り付けられていたアレです。
コンプ本体はアルミ削り出し(画像の物はブラスト処理を施してあります)リコイルスプリングガイドはステンレスSUS304製です。
取り付け用のボルトの出演は今回、辞退しております。

装着するとこんな感じになります。装着しているベレッタはWA製です。
ファイル 349-2.jpg
格好良いです。
思ったより結構大きくなりますね。

これを設計したのが去年の11月頃。
12月に3D製作に入り先日試作品がアップしました。
しかし、12月にウエスタンアームズさんからこのレオンコンプ付きのベレッタ92FSが発売されましたね。
まさかネタが被るとは・・・
まあ、僕は部品を作るだけなんで”ネタが被る”なんて偉そうな事を言える立場じゃございませんね。

で、ここで終わらず調子に乗ってこんな物も作ってみました。
ファイル 349-3.jpg
コンプにサイレンサー?ですが、劇中でそのように使われているので、そこは再現したいですよね。
ちなみに3パーツ構成です。
ファイル 349-4.jpg
このパーツ構成が祟った?のかサイレンサーだけで結構掛かりました(汗)

装着するとこんな感じです。
ファイル 349-5.jpg
長くなりすぎて撮影ブース一杯一杯です(滝汗)
製品版はブラックのアルマイト処理をする予定です。

現在は形状も含めた修正に入っております。

対象ですが、画像ではWA製の92FSですが、マルシン製モデルガンにも装着可能でした。あと試したいのがKSC製M9 07HKですね。メーカーさん在庫切れですが何とか手に入れて試したいと思います。

後は無事に製品化出来る様に祈る?だけです(>_<)

トラックバック一覧

未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2014年08月15日(金)03時48分 受信

コメント一覧