記事一覧

シリンダーカバー左の組立てとC面

よく考えたら昨日で仕上げは終了してました。

組立て作業でご紹介出来る事はないと思っていたのですが一点だけ見た目にも変わっているので
本体に取り付けする前にご紹介させて頂きます。
それは”シリンダーカバー左”です。
白コードをどのように這わせているのか?本体に取り付けてしまったら見難いので撮影しました。

ファイル 557-1.jpg
外側から見たらこんな感じになっております。

ファイル 557-2.jpg
裏側から見るとこんな感じです。
白コードは先に穴加工をしたレーザーロッドに差し込んで接着してからシリンダーカバーに取り付けております。
最後に揃えて切断して完了です。
付属の白コードで長さは十分に足りました。

最後はアッパーレシーバーとブルドッグフレームの仕上げの時に書きました銃口部分のC面とはどこか?であります。
ファイル 557-3.jpg
ココの事でした。
この面を整えてあげると男前が3割り増しですね(^^:)
しかし、この画像を見ると既に完成している事が分かってしまいますね(汗)
完成画像は専用のページが出来たらご紹介させて頂きます。
しばらくお待ち下さい。

ではでは長い間お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー