記事一覧

モディファイ03製作開始と、その前に

皆さんこんにちはZOSPECでございます。

題名の通りいよいよモディファイ03の製作に入ります。
今回は2009年 HW オークション時 のバージョンです。
もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが高木型 弐〇壱九年式 爆砕拳銃の取扱説明書の3ページ目に載っている”チューンナップについて”の項で紹介されている3バージョンをコンプリートするという事ですね。

・1981年 納品時・・・モディファイ02
・2006年 ワールドコンベティション時・・・モディファイ01
・2009年 HWオークション時・・・モディファイ03

と言う事になります。

2009年 HWオークション時のバージョンを再現する場合、他モデルより加工のハードルが高かったので製作は最後にしました。
グリーンLEDの発光というのがやはり大きいですね。
”部品番号21 レーザー”を貫通させなければなりません。
あの長さの金属棒を2ミリの直径で貫通させる事は考えるより大変です。余剰部品が無いので失敗は許されません(滝汗)
それとマガジンから電源を取らないといけません。マガジン外装は3パーツに分かれているのですが、その全てが接着されておりパーツを破壊せずに接着を外せるのかどうか・・・

上記がクリア出来れば他は特に前2作と変わらないので大丈夫でしょう。
完成まで伏せていたモディファイ02と違いモディファイ03につきましては完成まで出来るだけ細かく作業内容をアップしていく予定です。
殆どの作業が前2作同じですが可能な限り途中でもアップしていこうと思いますのでよろしくお願い致します<(_ _)>

それとモディファイ01とモディファイ02は完売だそうです。
1挺ずつしかないので完売という表現はちょっと違うかもしれませんが(汗)
共に1挺限定のカスタムでしたので髙木さんも販売方法をかなり思案されていたご様子でしたが結果的にはお問い合わせ頂いた時点での早い者勝ち?状態になってしまった様です。
発売されるのを心待ちにされていた方には本当に申し訳ない状態になってしまったと髙木さんはおっしゃってましたが、でもまあこれは判断が難しいですよね。
何せベースのブラスターは髙木さんの個人所有の新品物ですから数が作れないし。1挺しかないから当然、流通は出来ない・・・逆の立場だったら僕もどうしたか分かりませんね。流れに任せちゃうかな?
やっぱりお問い合わせ頂いた方を優先にしちゃうかも?です。

ぶっちゃけちゃいますが今回のモディファイ03で僕が製作依頼を受けている分は終了です。
追加製作は・・・無いかな??

気になる方はエルフィンナイツプロジェクトの髙木さんに問い合わせてみましょう。

それでは明日から製作日記開始です。
よろしくお願い致しますm(_ _)m