記事一覧

モディファイ05(仮名)ポリスモデル製作開始!です(>_<)

少しご無沙汰をしましたZOSPECですm(_ _)m

ちょっと考えながら作業をしていたらこんなに時間が過ぎてしまいました。

作っていた物は爆砕のポリスモデルのフルカスタムです。
エルフィンナイツプロジェクト様がリリースされたポリスモデルの換装パーツは
あくまでカスタムパーツ。ユーザー様が換装させて完成となります。

しかしそこはこのパーツを使って
「エルフィンナイツプロジェクトが贈るポリスタイプはコレ!!」
という完成形は作っておかなければならないでしょう~との事で
在庫の少ない爆砕を使用する事になるのですが製作が決定しました。
モディファイシリーズに引き続き製作はZOSPECが担当させて頂きます。

名前は”モディファイ05ポリスタイプ”になるのかどうか・・・まだ決定しておりません。

さてさて、では仕上げをどうするのか。ほぼ一任されてしまったので余計に悩みます。
最初はネジに至るまで全て艶消し仕上げにして漆黒のブラスターにしようかと思いました。
理由は髙木さんに見せて頂いた試作パーツで組み上げられたポリスモデルがほぼ全パーツが
艶消しで凄く格好良かったからです。
格好良いからそれでも良かったのですが、よく考えると軍用じゃないので別に艶消しでなくても良い訳で・・・
元ネタがブラックレジンだからオールブラックなだけですし・・・どうしよう・・・

悩んだ結果、格好良いポリスモデルになればパーツによってはシルバーであっても問題はなし、
それよりデッカード仕様に繋がる仕上げの方が良いかと思い各パーツの仕上げを決定していきました。
何せノーマルの5LEDマガジンやグリップエンド、琥珀グリップも付属するので元に戻した時の事も
考慮に入れておかないといけませんしね。

そこでデッカードも最初は制服警官でコレを支給され、後にブレードランナー特捜班に転属になり
ブラスターの強化パーツを支給された。
というイメージで進める事にしました。

少々長くなりましたが、それでは各パーツの仕上げをご紹介していきます。

先ずはHW樹脂パーツ
ファイル 586-1.jpg
ファイル 586-2.jpg
ブルドッグフレーム、シリンダー共にブルーイング仕上げ
今までのモディファイより青めに仕上げました。

ファイル 586-3.jpg
アッパーレシーバー及びボルトエンド
こちらもブルーイング仕上げです。
フレームよりも更に濃い目にブルーイングしました。

これにより今までのモディファイシリーズより濃い目、多少青めの仕上がりになったと思います。

ファイル 586-4.jpg
ボルトハンドル
こちらはハンドル部分をウレタンブラック塗装で仕上げました。
今までのモディファイにはない仕上げですね。
前部分はポリッシュ後にウレタンクリアー塗装仕上げです。

ファイル 586-5.jpg
トリガーガード
ブラックウレタン塗装で仕上げました。
こちらもモディファイにはない仕上げですね。

これらのパーツの仕上げにより全体的に黒味が強い仕上がりになると思います。

一品製作となりますが完成まで部品単位での仕上がりをご紹介していく予定です。

ちなみにブラスター本体だけでなく付属品も特注品が用意される予定です。こちらもまたご紹介していきますのでよろしくお願い致します。