Nike Air Jordan 1 Retro High OG “Volt”が国内7月5日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド ひび割れ加工が特徴的なネオンイエローの新色スニーカー AJ1(エアジョーダン1)レトロ ハイ オージー “ボルト”が登場。[555088-702] 「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉から新作スニーカー Air Jordan 1 Retro High OG “Volt”(エアジョーダン1 レトロ ハイ オージー “ボルト”)が、海外2022年6月11日より発売予定。日本国内では7月5日(火)のリリースが予定されている。 1985年に初めて発売され、約37年が経った今もなおカルト的人気を誇る人気スニーカー「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。本作ではハイカットモデルをベースに、セイルカラーのひび割れレザー素材アッパーと鮮やかなボルトカラーのオーバーレイ、ブラックのスウッシュロゴを組み合わせてシューズを構築。ミッドソールの褪せたカラーと、アッパーに施されたクラックド加工が、まるでシューズボックスの中で経年劣化したような、ヴィンテージ風な雰囲気を演出する。 本作は国内2022年7月5日(火)より各取扱店にてリリース予定。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

KANGHYUK × Reebok Premier Road Modern Midの新色が国内6月25日に発売予定

カンヒョク × リーボック コラボスニーカー 〈プレミア ロード モダン ミッド〉にブラック、ブルーの新色が登場。[GW6192 / GW6132] 韓国出身のデザイナー Kanghyuk Choi(カンヒョク・チョイ)と Sanglak Shon(サンラク・ション)が2017年にスタートしたブランド「KANGHYUK(カンヒョク)」と、グローバルスポーツブランド「Reebok(リーボック)」によるコラボレーションスニーカー〈Premier Road Modern Mid〉の新色が登場。ブラックカラーが国内2022年6月25日(土)に、ブルーカラーが海外7月1日に発売予定。 快適な二重構造のミッドソールと安定性を高めるTPUシャンクを搭載したシューズ『Premier Road Modern(プレミア ロード モダン)』のミッドカットモデルをベースとしたコラボモデルに新色が登場。ワンピース構造の成型アッパーにレイヤード感のあるメッシュインサートを組み合わせてシューズを構築。幾何学的なデザインがスタイルポイントとなり、クラシックなリーボックランニングスタイルへの回帰を表現している。ミッドトップのヒール部分にはアイコニックな「KANGHYUK」ロゴをあしらった。 今回登場するカラーはオールブラック、オールベイビーブルーの全2色。複雑な構造とワントーンのカラーリングが近未来的な高級感を演出する。 国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

Nike Air Jordan 3 Retro SE “Winterized”が2022年10月8日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド 新作スニーカー AJ3(エアジョーダン3) レトロ エスイー “ウィンタライズド”が登場。 [DR8869-200] 「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉の新作スニーカー Air Jordan 3 Retro SE “Winterized”(エアジョーダン3 レトロ SE “ウィンタライズド”)が、海外2022年6月18日に発売予定。 伝説的シューズデザイナー Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)がデザインを手がけ、1988年に初登場したモデル「Air Jordan 3(エアジョーダン3)」。新たに登場する今作では、アーケオブラウンのレザーアッパーにフォスルストーンのスウェードオーバーレイを組み合わせ、アンダーレイにはライトボルドーのテキスタイルを採用。随所に異素材を使用し、“Winterized”なスタイルを表現した。また、ヒールにはジャンプマンロゴが配置される。 実物画像や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。